5月3日 (土)  大型連休の後半が始まりました。好天で23℃。半袖姿の人が増えています。

危機が一段と増している「憲法」記念日。TBSの「報道特集」を見ていたら、第一次安倍内閣で法制局長官を務めた宮崎礼壹さんが登場。鋭いコメントに惹かれて調べてみると、宮崎さんは、安倍首相から集団的自衛権の行使を違憲とする法制局の憲法解釈を変更するように指示を受け、職員総辞職の可能性を示唆して抵抗した人だそうです。
さて今日は、和歌山県田辺市と堺市との友好都市協定の調印式が行われ、出席しました。以前にも書きましたが、1985年5月17日に旧・本宮町の泉幸徳町議らが私を訪ねて来られ、交流が始まりました。その後、泉正徳町長(幸徳議員の子息)の折に友好都市提携の協定が締結されましたが、田辺市との合併で解消。改めて、田辺市との協定調印に至ったのです。両市長による調印儀式後に、堺市に本拠地を置く大阪交響楽団が「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を演奏。続く奥熊野太鼓の演奏と共に、両市の交流の深まりへの期待と楽しさを感じさせる演出でした。

■明日からしばらくの間、ブログの更新を休みます。

1173-1.jpg 1173-2.jpg