5月7日 (水)  第3日=宿〜60横峯寺〜61香園寺〜62宝寿寺〜小松駅近くの宿

実は昨日、宿に向かうには国道11号線を右折しなければいけないのに、遍路地図の目印にしていたコンビニが無くなっていて、直進してしまいました。引き返して宿に着いたとき、ほぼ同時に到着したお遍路さんが2人いました。栃木県の男性Mさんと三重県の女性Kさんで、いずれも予約していた丹原町の旅館の女将が体調不良のため、この宿を紹介されたとのこと。ご両人とも、私よりも1日早く結願する予定だそうです。
朝の準備が長い私は、2人よりも遅れて出発。柿の摘果作業をされる農家の方と話したりしながら、ゆっくりと上り坂を歩みました。何人もの歩き遍路に追い越されながら、登山口に到着。その後の険しい山道はさらに速度が落ちました。
4時間かけて山門に至った60番横峯寺では、シャクナゲが満開。多くの参詣者がいましたが、MさんとKさんはお参りを済ませて出発するところでした。休憩所で昼食中にご夫婦と知り合い、下りも急峻な道はこの方々を追いかけながら歩きました。
2時間半で61番香園寺に着き、62番宝寿寺へはそこから10分。今日予定していた3か寺のお参りを済ませたので、JR小松駅に近い宿へ。本業がお肉屋さんだというこの宿の夕食には「肉がたっぷり出る」と、歩き遍路たちの評判になっています。初日は「豚しゃぶ」、連泊すると2日目は「牛すき」だと聞いていましたが、まさにそのとおりでした。

【本日の歩行距離=19.4q】

1185-1.jpg 1185-2.jpg 1185-3.jpg