6月9日 (月)  「夕方から雨」の予報だったのですが、お湿りはなく、また暑くなり始めました。

大綱質疑の初日は、まず「議案質疑」から始まりました。各会派が質疑に使った時間は、公明30分、維新10分、ソレイユ12分、自民38分、共産46分でした。議論の対象になったのは、「堺市自転車まちづくり条例」で、公明、ソレイユ、自民が質問。また、子ども・子育て関連3法の成立に伴う制度改変に伴う各種条例については、公明、維新、共産が質しました。もっとも、核心に触れるような議論はなく、各会派とも常任委員会で引き続いて質疑をする模様です。ちなみに、自転車まちづくり条例は建設委員会(16日)、子ども・子育て制度改変に関連する条例は健康福祉委員会(17日)に付託されます。
議案質疑終了後「一般質問」に入り、公明、維新、ソレイユが発言。明日は、自民、共産に続いて私の出番です。両会派が通告通りの時間を使ったら、私の登壇は午後。短くなれば、11時半ごろに始まるかもしれません。なお今議会から、パワーポイントなど議場スクリーンを使用した場合はその映像がインターネット中継で流れることになりました。従って、私の姿が画面に登場するのは、ほんの僅かになるでしょう。