7月13日 (日)  朝から小雨が降り始め、断続的に続いています。明朝までこの調子のよう。

入院中に、菅直人さんの本を2冊読みました。3.11(地震・津波の大災害+原発事故)に直面した国の最高責任者が何を考え、どのような行動をとったのか。かねがね本人から断片的に聞いていたことが、まとまって理解できました。7月4日に京大原子炉実験所の小出裕章さんと菅さんとの対談を実現しましたが、ほんとうはその対談を皆で聞く会にしたいと思っていました。お二人ともとても忙しくしておられるのでコラボ講演はあきらめ、菅さんに堺まで来てもらって、8月4日(月)午後、久しぶりに「自治体議員勉強会」(事前申込み=市民の方の参加もOK)を開催します。
なお、菅さんは小出さんとの会談の前、ツイッターに次のようなコメントを書き込んでいます。
「小出裕章さんの近著、『原発ゼロ』(幻冬舎)を読んだ。小出さんの主張は、3・11以降私自身が考えるようになったことに近い。しかし違うのは、小出さんは40年前から訴え続け、活動し続けてきていること。尊敬に値する。近い内に直接話を聞きたいと思っている」

ところで、雨は明日の朝まで残りそうです。明朝に予定していた地下鉄・北花田駅BC出入口での議会報告は、15日(火)に延期することにしました。また今週は、16日(水)中百舌鳥駅南側、18日(金)地下鉄・中百舌鳥駅@A出入口を予定しています。

1253-1.jpg 1253-2.jpg