7月17日 (木)  朝から強い日差しが降り注ぎ、最高気温は32.8℃。まるで梅雨明けのよう。

「基準への適合は審査したが、安全だとは私は言わない」。九電川内原発の再稼働への道を開く原子力規制委員会・田中俊一委員長の言葉に驚きました。再稼働の判断は電力会社と立地自治体に委ねられようですが、住民の避難計画はどうなるのでしょう。不安いっぱいの原発政策を国民は容認すべきではありません。8月4日午後、菅直人さんを招いて開く勉強会に参加申込みが相次いでいます。
午前中は事務所で勉強会の準備など。動物愛護に関する飛び入りのご相談もありました。午後、日差しが傾くのを見計らって、金岡町の西部地域に「議員活動報告」をお届けしました。玄関先で植木の手入れをされていた方が私の姿をみつけ、実生で育てているモミジを1鉢くださいました。これで3年目だそうです。

1257-1.jpg