9月11日 (木)  【疑惑のデパート】=大阪維新の会・北野礼一議員の「政務活動費」支出(その1)

@売ってない店で切手
「スーパードラッグ・イレブン」の領収証の宛名と品名は手書きです。切手には課税されないはずの「消費税」も印字されています。調べたら、この店では切手は販売していないことが判明したとか。

A食品売り場で本代
「高島屋」の領収証の但し書きは「商品代金」ですが、横に「本代(地図)」と書き加えてあります。右下マスの上段に「販7」とあるのは、食料品売り場のことだそうです。

B自転車を購入し、ゴルフコンペの景品に
毎年にわたっての自転車購入。記者が問いただすと、北野議員は「ゴルフコンペの景品だった」と認めました。

※「その2」へつづく

※領収証は左から@AB=クリックすると少し大きくなります。

1319-1.jpg 1319-2.jpg 1319-3.jpg

9月11日 (木)  【疑惑のデパート】=大阪維新の会・北野礼一議員の「政務活動費」支出(その2)

※「その1」からつづく

C「会議ファイル」…実は「カバン」?
御池台の店が発行した領収証の但し書きは、「細(財?)布2300×11ヶ」と読み取れます。横に「(会議ファイル)」と書き足す手口は、高島屋領収証の場合と同じ。この店では「会議ファイル」など扱っておらず、北野議員は「カバンだった」と釈明しているようですが、さて?

D廃業した店で買った?「本棚代」
「13年3月8日」付け、「本棚代」の領収証。発行したのは「内祝・記念品・他贈答品一式」のお店です。記者が取材に訪れたら、「2013年3月には、すでに廃業していた」とのこと。

   *   *   *   *   *

同様の疑惑領収証がほかにもいっぱいあるのです。「受け取ったお金を全額返還する」と北野議員は言いますが、それだけで市民の皆さんに納得していただくことはできません。自ら、進退についての決断をしなければいけない事態になっていると思います。
また、北野礼一議員自身にその気持ちがないのなら、堺市議会として毅然たる対応を見せることが必要です。

※領収証は左からCD=クリックすると少し大きくなります。

1320-1.jpg 1320-2.jpg