11月16日 (月)  第1日(大小路〜13里石・12里石・11里石・10里石・9里石〜河内長野)

昨年5月17日、四国88か所をめぐる歩き遍路を結願し、「高野山へのお礼参りは西高野街道を歩こう」と決めていました。ご承知のとおり、昨秋から選挙準備に入り、今春は選挙本番でした。やっと時間をみつけることができたので、今日、起点の堺市大小路から歩き始めました。
出発は午前8時5分。市役所から竹の内街道との分岐までの道では、三国ヶ丘駅から歩いて出勤する職員の皆さんと何人もすれ違いました。もし、写真の装束だったら、注意深く観察されたかもしれませんが、遍路の正装は出発点だけ。後はハイキング風の服装でしたから、ほとんど気づかれなかったようです。堺区から北区のなじみの道に入り、その後、東区、中区、南区、大阪狭山市を経て、河内長野駅前に到着したのは午後3時40分でした。(約18.5q)

●堺市内にも旧街道の面影
市役所前から南海高野線の踏切を渡ると、ほどなく十三里石、竹の内街道との分岐に至ります。榎歩道橋を越え、中百舌鳥町の筒井家前を過ぎ、東区に入れば関茶屋に十二里石。
旧街道の路傍には数多くの地蔵堂があります。元堺市議の西井勝さん宅前を通る折、声をかけたら西井さんが出て来て、ご自宅前の3体のお地蔵さんの説明をしてくれました。


▼写真左=大小路(西高野街道はここから始まる)
▼写真中=関茶屋(十二里石/街道に茶屋があった)
▼写真右=福田(西井邸前の地蔵/かなり古くからあったらしい)

1775-1.jpg 1775-2.jpg 1775-3.jpg