11月9日 (月)  昨日の雨が今日も残り、一日中ぐずついています。気温は21.1℃に上昇。

雨のため、予定していた駅前議会報告は明日に順延しました。午前中に週刊誌記者の取材を受け、お昼前に登庁。
議員控室に入ると、窓から街頭演説の音が聞こえ、どうやら知事選挙の宣伝カーが来ているようです。様子を伺おうと探したところ、栗原貴子候補の選挙カーが合同庁舎前に停まり、自民党市議たちが懸命にサポートしていました。聴衆の多くは動員された団体の方々のようですが、副市長3人の顔も見え、少し離れた合同庁舎玄関前には堺市の幹部職員も何人か立っています。ちょうど昼休みというタイミングでの街頭演説だったようです。
私が現場に着いたときには応援の自民党代議士がスピーチ中で、続いて栗原候補が話しました。印象としては、応援代議士も含めてやや迫力に欠け、しかも支持団体の人たちだけを集めた選挙運動では、なかなか厳しいのではないかと思えました。とは言え、小林よしか議員の政務活動費疑惑など、市民をまやかす事件が次々と露呈している維新政治は、どこかで終わらせなければいけないダブル選挙です。

1768-1.jpg 1768-2.jpg 1768-3.jpg