12月11日 (金)  昨夜から午後まで雨。朝20.3℃の異常。各地で大雨や強風の被害も…

●性暴力被害者救援センター(SACICO)への支援を!
今日の健康福祉委員会では、10月30日に特別委員会で視察した性暴力被害者救援センター「SACHICO」について議論。視察の際にお世話になった同センターの責任者・加藤治子医師からご提供いただいたスライドを活用して質問しました。
活動開始後の5年間、実際に対応した983人の被害者のうち610人(62%)が未成年だったなどの実態や、犯罪として立件される困難さなどを紹介。また、同センターが今後も活動を継続するための課題として、公的支援や法的支援を求めていることを確認しました。
その上で、竹山市長に「もう一歩踏み出して考えてほしい」と質問。市長は、「財政的支援が大きな要素だとご指摘いただいた。堺市としてどうかかわていくか、府や他の基礎自治体の共通理解を醸成させていく必要がある」と答弁しました。
そこで、千葉市、岡山市、北九州市、福岡市などの政令市と東京都が、すでに補助金を交付していることを披露。「SACHICOには堺市民もたくさん世話になっているのだから、なにがしかの堺市ができることを組織を挙げて検討してほしい。率先してやることが必要だ」と提言しました。

●がん対策でPSA検査の実施を重ねて要求
2番目の議論テーマは「がん対策」です。先議会でも指摘した前立腺がんを発見するためのPSA検査について、がん対策推進委員会の答申書の作成過程を点検。事務局を担う市当局の消極姿勢を批判しました。
これに対して担当課長は、「答申の記載事項は十分認識している。市民の声も併せて真摯に受けとめ、予算につながるように内部調整に努めたい」と答弁。さて、少しは動き出したでしょうか。

1800-1.jpg 1800-2.jpg 1800-3.jpg