2月16日 (月)  朝は冷え込み0.5℃。午後は11.8℃まで上がりました。日中は晴れです。

午前中に愛読者訪問。この地域も古くからご支援いただいている方が多く、あちこちで激励をいただいました。また、団地の階段で出会った女性は、「知り合いから『長谷川さんがまわっている』と聞いていたけど、やっと来てくれましたね」と話しかけてこられました。訪問を始めて3か月、まだお訪ねできていない地域もあるのですが、何とかまわり切りたいと思っています。
さて、午後1時に本会議が開かれ、市長の予算説明の後、議案59件に関する提案理由の説明がありました。閉会後に消防局から所管議案の詳細説明を受け、上下水道局からは前議会で指摘した水質汚濁事件の原因となった工事ミスに関する報告がありました。

事務所に戻り、夕方からスタッフ会議をしている最中、市内の保育園等で、腸管出血性大菌感染症 (O157)の集団感染事例が発生したとの知らせが届きました。現在13人の園児や母親の感染が確認されているようですが、今後の拡大が心配です。堺市では、1996年7月、学校給食に起因するO157集団下痢症が発生。児童7,892人を含む9,523が罹患し、3人の児童の命を失うという事件があり、2度とこの不幸を繰り返さないことを誓う碑が建立されています。