2月22日 (日)  未明の雨が朝まで残り、いったん止んだものの断続的に降り続いています。

愛読者訪問が一段落し、ほったらかしだった事務所周辺の花壇の草花刈り込みなど、小一時間手を入れてやりました。

その後、本会議での大綱質疑に向けて、パワーポイントのスライドづくり。先日も書いたように、通告テーマは「@水道水汚濁事件、A竹山おさみ通信、B教育行政」です。Aの聞き取りを担当することになった企画部の職員からメールが届き、「おさみ通信の何月何日号のどのあたりを使おうと決めていらっしゃいますか?」との問い合わせがありました。使うのは、次にリンクしたものです。
http://takeyama-osami.jp/?cat=4&paged=2

従前の市長と異なって、自己の政治的主張を積極的に発信する竹山市長の姿勢は、内容への賛否を別として好感を持てます。「どのあたり」を使うかは、勘のいい職員なら察知するでしょう。でも、市長の“答弁予定原稿”など書かずにおいてほしいもの。時には舌が滑ることがあるナマの答弁こそ、竹山市長の真骨頂です。私の発言は25日(水)午前10時〜。

1494-1.jpg