4月26日 (日)  最高気温は22.9℃。昨日よりも下がりましたが、快晴で暑さを感じます。

選挙でお世話になった方々が集まって、反省会兼ご苦労さん会。これまでの長谷川事務所での催しでは最多人数が参加されるので、朝からスペースづくりに大わらわ。また、選挙中も調理を担当して下さった方々が午前中から準備にかかられました。「ご苦労さん会」でまでご苦労をかけ、恐縮この上ありません。お陰で、とても楽しい会合となりました。

ところで、会合の間も気になっていた統一地方選挙の後半戦ですが、深夜のなるまで結果が分かりませんでした。私の選挙を応援に来てくれた高石市議の山敷恵さんの当選は、NHKテレビの速報で確認。すぐにお祝いの電話を入れると、受話器をとったのは再選を果たした本人でした。生駒市議の塩見牧子さんの当選も、NHKのネット速報で分かりました。
ただ、高槻市議の二木洋子さんについては、0時すぎにご本人から電話があって「残念な結果でした」とのこと。その時点でのNHKの速報では、2200票で3人の候補者が残り2議席を争っていました。結局、二木さんは57票差で次点。「油断があった」とのご当人の弁ですが、選挙直前の大事な時期に、ほぼ丸一日の応援に来てもらった私としては心苦しい限りです。高槻市でも、維新候補3人が大量得票で1〜3位を占めていますから、私の減票と同じような状況が起こったのかもしれません。ともあれ、6期24年間、「無所属市民派」を掲げ、例えば政務活動費の領収書公開が実現するまで請求を辞退するという二木さんの原則的対応は貴重でした。選挙中も毎日ブログ発信するなど、まじめな活動が報われなかったことは他人からみても悔しいことです。