7月20日 (月)  近畿地方の梅雨明けが発表されました。32.0℃と、厳しい暑さです。

朝日新聞が18、19日に実施した全国緊急世論調査によると、安倍内閣の支持率はさらに下がって37%(不支持46%)になったそうです。新国立競技場の建設計画を白紙に戻し、何とか支持率低下を食い止めようとの企ても功を奏さなかったようです。そればかりか、朝日新聞に掲載された下の表は、安保関連法案の強行採決について、さらに厳しい結果を安倍政権に突きつけています。
安倍内閣を「支持する」と答えた人の間でも、安保関連法案への反対者が24%あり、採決の強行について「よかった」との回答は39%にとどまり、「よくなかった」が43%で多数を占めています。また、安倍首相が憲法改正の手続きを経ずに進めるやり方には、「適切だ」25%、「適切でない」54%とのことですから、強行採決した安保関連法案は「違憲」との認識が内閣支持者にも広がっていることが分かります。

猛暑の中での2日連続のデモ参加は、さすがに少々疲れました。今日は少し骨休めをさせていただきながら、「議員活動報告」に「議会速報版」の挟みこみ。雨のために遅れていた地下鉄・新金岡駅AB出入口で、明朝お届けする予定です。なお、作業中、事務所前を通行される方が、「アベ政治は許さない」と叫ばれる声が聞こえました。引き続いて掲示しているパネルを読んで下さったのでしょう。また、3組の来客があり、「議会速報版」を持ち帰られました。

1649-1.jpg