7月8日 (水)  雨は一日中、降ったり止んだり。まさに「梅雨」です。蒸し暑く、28.7℃に…

配布ボランティアの方々が自宅を出るときには降っていなかったのに、事務所に集まっていただいて出発する頃から小さな雨粒が落ち始めました。今朝の駅前議会報告を行う地下鉄・北花田駅に着いても小雨が続いていましたが、思い切って開始。その後も天候は定まらないものの、だんだん降り止んでいる時間が長くなって、無事に予定時刻まで続けることができました。
事務所に戻り、曇り空の間に地域配布に出かけようと思っていたら、議会事務局から電話です。今日は泉州水防事務組合の議会が開会される日で、同議会でずっと発言し続けている高石市議の山敷めぐみさんとお目にかかる約束をしていた時間になっていることに気づきました。慌てて登庁して意見交換。相変わらず熱心に「水防議員」の役割を果たされています。

●澤地久枝さん…「アベ政治を許さない」の行動呼びかけ
さて、安保法制に疑問を呈する世論を無視して、安倍政権は強行採決に踏み切ろうとしています。 作家の澤地久枝さんが、「7月18日(土)午後1時キッカリに、“アベ政治を許さない”ポスターを全国一斉に掲げよう!」と呼びかけ、各地にどんどん拡がっているとのことです。
誰でも参加できます。することは、澤地さんが掲げているポスター(金子兜太さんの書)を全国各地で、7月18日午後1時に掲げること。「示すのは勇気のいる世の中かもしれません。『許さない』勇気が試されます。政治の暴走をとめるのは、私たちの義務であり、権利でもあります」と、澤地さんは皆さんにヘずだった雨のため、予定していた駅前議会報告(新金岡C出入口)は中止。朝から登庁して、10時に開催された堺市美化対策推進協議会の総会に出席しました。今年度は、同協議会の「理事」を委嘱されて初参加です。会則の一部改正、事務決裁基準の制定などが議題となったのですが、規定の不合理や不備などを見つけたので発言。会則についてはさらに検討を加えること、決裁基準については用語を改めることを求めました。