8月20日 (木)  昨日からの断続的な雨が、朝、激しく降りました。午後は回復し、28.5℃。

昨日、健康福祉委員会視察の全日程を終え、池袋駅から堺に帰るメンバーと別れ、私は国会に向かいました。
江田五月参議院議員や菅直人衆議院議員と会い、間もなく始まる8月定例会での議論に備えるためです。
民主党政権時代に「事業仕分け」の場面がテレビでも報道された「行政刷新会議」は、政権交代によって第2次安倍内閣が誕生した2012年12月26日の閣議で廃止されました。官僚たちが嫌がったのかもしれません。現在取り組んでいる旅費制度の改革などの議論も行われていたとの記憶あるので、その際の資料が入手できないかどうかの確認を依頼。また、安保関連法案をめぐる政治状況などについて様々な情報を得ました。
ちなみに、国会周辺では、宗教者や「辺野古とともに国会にすわりこむ会」などの市民の行動が見られました。また、菅さんから夕食の誘いを受け、夕方にもういちど衆院第一議員会館を訪ねた折、隣室の馬場伸幸議員(元堺市議)と出会ったので挨拶。夕食では、菅さんの妻・伸子さんも交えて話が弾み、新幹線への乗車は21時20分。帰宅は日付が変わってからになりました。

そんな訳で、日記の更新が滞りました。さて、今日は、「大阪腎臓病患者協議会」の会長と2人の副会長が来庁されるので市役所へ。しばらく懇談の後、堺市への要望書を提出される席に立ち会いました。昨年は竹山市長に受け取ってもらったのですが、今年は会長さんらが健康福祉担当の狭間副市長との会談を望まれたので、副市長のほか健康福祉局長、健康部長にも同席してもらっての懇談が実現しました。
その後、環境事業部と健康部からの報告があって、掲示板に投稿された堺区熊野町のコンビニ入口の灰皿は、喫煙禁止区域の道路から離れた場所に移転する旨、当該コンビニ経営会社責任者の快諾を得たとのことでした。
午後は、財政局から8月定例会に提案予定の議案などについての説明を受け、市教委からも中学校給食運営事業(債務負担行為)について補足説明。また、産業振興局を交えて土地開発公社の解散に向けての取り組み、さらに、建築都市局からは泉ヶ丘センタービルの耐震改修工事に関する補助金(補正予算)について説明がありました。

1682-1.jpg 1682-2.jpg 1682-3.jpg