1月29日 (金)  ときには激しく、冷たい雨が一日中降り続きました。関東は、雪になるとか。

今朝の朝日新聞の「ニュース短信」に、「旧美原町の住民訴訟、原告一部勝訴で確定」との見出しの記事が載りました。昨年12月28日の日記でもご紹介しましたが、町税や国保料をめぐるずさんな行政処理について、「ネットワーク・みはら」のメンバーが起こしていた住民訴訟の結果です。
原告の一人・坂田正子さんが「提訴から11年、一部勝訴してよかった」とコメントしたと、朝日新聞は報じています。また、「ネットワーク・みはら」のホームページも久しぶりに更新されました。この事件が、もしももっと早い時期に露見していたら、堺市との合併も成立しなかったかもしれません。

※『ネットワーク・みはら」 http://plaza.rakuten.co.jp/miharanet/ 

●100条委員会の運営などについて、旧知の弁護士と相談
ところで、皆さんの関心が高まっている100条調査委員会について、昨日は委員有志で千葉県市川市議会に足を運んで調査しました。今日は、上記の住民訴訟でもお世話になった弁護士事務所を訪ねて相談。2月1日(月)10時開会の第4回委員会は、小林よしか議員の証人尋問について協議します。前回委員会後、竹山市長が小林よしか議員を刑事告訴しており、今後の委員会運営をどうするかも議論になるでしょう。

1856-1.jpg