2月23日 (火)  今日は一日、曇り空。6.5℃〜9.3でしたが、夜には寒さが増したようです。

午後1時からの本会議で、竹山市長が「平成28年度当初予算案市長説明」として所信を表明。
冒頭で、「市民目線・現場主義により仕事のあり方を見直すことを基本として、『身を切る改革』を実践し」…と、市長就任後の行財政改革の取り組みを語りました。そして、最後にも「現場百遍」「現場に神宿る」との言葉を使って、「市民目線・現場主義」を繰り返して強調。「現場百遍」とは、100回現場を訪ねて事件の糸口を探るという刑事ドラマに出て来そうな言葉。「現場に神宿る」は、中坊公平さんが弁護士廃業4年後に上梓した『現場に神宿る―千日デパートビル火災/被災テナントの闘い』に由来するのでしょうか。

1881-1.jpg