2月6日 (土)  4.1℃〜8.9℃。最低気温が上がったせいか、やや春の気配が感じられます。

いつもお招きいただいている私立幼稚園の生活発表会が産業振興センターで開催されました。年少、年中、年長に分かれての三部構成だったので、年中4組の発表を見せていただきました。また今日は、先日誕生日を迎えた妻のために孫たちがやって来て、ケーキを手作り。幼い子どもたちの姿に、心が和みます。

■全国放送になった小林よしか議員の政務活動費疑惑
ところで、小林よしか堺市議の政務活動費をめぐる疑惑ニュースが、昨日、一昨日連続して全国放送で流れ、各地から「号泣県議の不正支出額を超えている」と、驚きの声が届いています。放送したのはTBSとフジテレビのワイドショウーで、いずれも昨年夏以来取材を続けてきたMBSや関西テレビの映像をもとに構成されていました。

▼説明内容の変遷はなぜ?(TBS)
TBSでは、毎回7万部も印刷・配布されたはずの議会報告チラシを見た人がいないという街頭アンケートの結果を報道。夏ころの取材に、小林議員が「ちゃんと領収書も、配布報告書もいただいている」と強弁するシーンも映りました。ところが、記者が業者を訪ねると別人が住んでいたり、電話も「使われていない」とのメッセージが流れるなど不審が拡大。その後、「業者が病気で、印刷・配布されなかった」と小林議員の説明が一転した経過を伝え、百条委員会の証人尋問で小林議員のどのような説明をするかが注目されることを報じています。なお、報道にあたって小林議員に見解を求めたところ、「諸般の事情にてらして、具体的なコメントは差し控えさせていただきます」とのメール返信があったそうです。

▼「徹底追及」を求める市民の声(フジテレビ)
フジテレビの報道も政務活動費に計上した1000万円に実体がないこと、とりわけチラシ配布への疑惑がテーマ。11月2日の議会運営委員会での小林議員の弁明や私の発言が流れました。また、現状に対する二人の市民の方々のコメント映像もあります。お一人は、「やめてほしいですね。そういう方が市議をされているのは好くないですね。税金ですから」。もうお一人は、「平気でそういうことをやってるのはびっくり。徹底的に追及してほしい」とのこと。

■証人喚問は12日、次回百条委は10日
さて、その小林議員に対して、2月12日(金)午後1時からの百条委員会に出頭を求めました。また、尋問内容などについて協議する第5回百条委員会が、10日(水)午後1時に開催されます。ぜひ傍聴にお出でください。インターネット中継もあります。

▼TBS「ビビット白熱ライブ」(2016.2.4)=左    ▼フジテレビ「とくダネ!」(2016.2.5)=中・右

1864-1.jpg 1864-2.jpg 1864-3.jpg