3月16日 (水)  朝3.0℃と冷え込みましたが快晴。午後の気温は137℃まで上がりました。

大泉小学校の卒業式にお招きいただいて参列。今年の卒業生は23人(男子12・女子11)と少ないのですが、例年どおり、卒業証書を受け取る前に漢字一文字を掲げ、それぞれの夢を語りました。「覚」「難」「笑」「命」「努(ど)」「動」「魂」「学」「己」「希」「勇」「元」「努(つとめる)」「保」「道」「前」「優」「口」「志」「薬」「球」「仲」「決」。
昨年の場合、卒業生は44人。「夢」=4人、「輝」=3人、「動」「光」「挑」=各2人と同じ文字を掲げた生徒もいましたが、今年は全員が異なり、それぞれの個性の豊かさを感じます。
私自身の小学校時代を振り返ると、こんなにはっきりと将来の自分を見つめていたという記憶はありません。卒業生たちの一語一語が頼もしく、校長先生が式辞で「人に役立つ夢を…」と語ったことにも触れながら、「ぜひ実現に向かってがんばってほしい」と、来賓紹介の際にエールを送りました。

▼午後、事務所で総括質疑の準備をしていると、ご近所のMさんが、満開をやや過ぎたボケの鉢植えを届けて下さいました。

1907-1.jpg