5月18日 (水)  今日は一日中の五月晴れ。最高高気温は25.4℃で、また「夏日」でした。

午前中の所用を済ませ、高野山に向かわれている埼玉のIさんに電話すると、学文路駅の少し手前で昼食中でした。昨夜の宿「紀伊見荘」からの道中で膝を痛めたため、「九度山駅まで電車で行く」とのこと。
車で後を追うと、慈尊院の山門でスケッチを始めたところでした。今日は1時間あまり描いておられましたが、その間に本堂と大師堂、さらに階段を上って丹生官省符神社にお参り。ここから始まる町石道にもほんの少し足を踏み入れ、「百七十八丁石」まで歩きました。
明日、高野山上をめざすIさんご夫妻は、今夜も堺東に宿をとっているので、車で送らせていただきました。帰り道で分かったのですが、道案内できなかった昨日、見てほしかった旧・三日市宿への分かれ道を誤られたようです。歩き遍路のための整備は堺市も含め、十分ではありません。


▼画像をクリックすると拡大します。

1974-1.jpg 1974-2.jpg 1974-3.jpg