6月22日 (水)  不安定な天気で、昼前から雨。九州地方の豪雨被害の拡大が心配です。

午前中に議会運営委員会では、最終本会議の議事運営を協議した後、政務活動費などをめぐる陳情を審査。その際、領収書のインターネット公開、使途基準の懸案事項などについて、早急に検討に入るべきだと意見を述べました。

夕方、建築都市局からの報告が入り、北部地域整備事務所の外壁改修工事を施工中、解体した煙突の解体材からアスベストが検出されたそうです。既に飛散防止等の措置を実施したというのですが、隣地には保育所もあります。当該の建築物は1973年の竣工ですから、煙突などにアスベスト材が使用された可能性を考え、工事前に確認すべきでした。今後、周辺のサンプリング調査を実施して飛散等を確認するとのこと。雨が幸いして、飛散の拡大がなければ何よりです。

2015-1.jpg