6月26日 (日)  久しぶりに、雨を心配しなくてもよいお天気です。最高気温は27.0℃に。

渕上猛志議員がブログに、長谷川の大綱質疑が「楽しかった」と書いています。きっと、その3日前の渕上発言について書いた「アクション日記」ことを気遣ってくれたのかもしれません。

※渕上ブログ http://ameblo.jp/fuchigami1/entry-12171737951.html

ともあれ、そのブログにも書いているのですが、渕上議員は学生時代に1年半休学してバックパックで世界を「貧乏旅行」した折、キリスト教の三大聖地の一つ「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」(スペイン西部)に至る巡礼道を歩いた経験があるのだそうです。途中からながら、聖地までのおよそ約300qの距離を1週間で歩ききったというから、相当の健脚です。
私の発言直後、渕上議員は「巡礼路の道ばたには、巡礼のシンボルとなっているホタテ貝をモチーフした道標が0.5q置きくらいに設置されていて、巡礼者を導いてくれる」のだと、教えてくれました。
大綱質疑の後、文化観光局長が「西高野街道のポスター掲示などを『おへんろ交流サロン』(最終札所の手前)にもお願いしてみたい」と言っていました。お遍路さんの多くが西高野街道を経て高野山にお参りしてくれるようになったら、旧街道はまた復興するでしょう。楽しく歩いてもらうため、進路表示などの街道整備を行い、道ばたの文化遺産を案内するマップも準備したいですね。


▼写真=渕上ブログから借用

2019-1.png 2019-2.jpg 2019-3.jpg