6月28日 (火)  今日も朝からずっと雨。日中の気温も20℃〜23℃、長袖シャツを着用。

北部地域整備事務所の外壁改修工事に伴う解体材からのアスベスト検出事件について、建築都市局から追加の報告を受けました。

煙突撤去工事の際、多数のコンクリート片が隣接する保育園の園庭に落下していたとのこと。これまでの報告にないことで驚きました。当時、園庭には子どもたちが居たそうですから。保護者の方々の心配はいっそう高まるでしょう。6回にわたって行った説明会でも、あまりにもずさんな工事への怒りの声が高まっている模様です。

あらためて、2007年に実施したという当該建物のアスベスト調査の報告書を見てみました。提供を受けた報告内容を見る限り、当時設置されていた冷温水発生器と附属する水管や煙道の断熱材の調査結果です。
建物そのもののアスベストは調査していないようで、なおさら、工事前の確認作業が必要でした。建設時期からすれば、当然アスベストが使われた可能性が疑われるのに、もっとも初歩的なミスを堺市は犯しました。

2021-1.jpg 2021-2.jpg