7月20日 (水)  最高気温32.6℃。炎天下の中、自転車で子ども食堂の現地視察へ…

三国ヶ丘駅で議会報告。いつもように東口(北区側)でスピーチしましたが、「議員活動報告」は西口(堺区)でもお渡ししました。

11時30分から、堺市子ども食堂モデル事業の第1回が堺区戎島町のコミュニティカフェ「パンゲア」で開催されたので、見に行きました。今日は竹山市長も姿を見せ、子どもたちと同じテーブルで食事。毎日放送などの取材カメラも入っています。

午後、今年度は私が委員長を務める「子どもと女性が輝く社会実現調査特別委員会」を開会。「子ども食堂」と「産後ケアセンター」について、それぞれの担当課長の報告を受けた後に、各委員が質問・意見を述べました。
私が「委員長」の仕事を担うのは、2005年と2006年に健康福祉委員長を務めて以来です。通常、各会派間で分け合う委員長ですが、今年は選任協議の折に高木議員が自民党を離党し、維新を除籍された黒瀬議員を含む3人が無所属となったことから、10年ぶりにポストを得ました。各委員の協力を得ながら、特別委員会という特性に基づいて議会の権能を高められるような議論の場にしたいと思っています。今日も、用意された「次第書」(議事進行のシナリオ)を多分にはみ出す運営を試みました。議会事務局は、きっとヒヤヒヤしていたことでしょう。

2043-1.jpg 2043-2.jpg 2043-3.jpg