7月25日 (月)  原鶴温泉から妻の実家に戻り、妻の妹や姪たちと歓談。突然の雨です。

昨夜の集いで皆さんと歓談した後、温泉宿でゆっくりさせてもらいました。ところで、私がこの温泉に宿をとるのは初めてですが、28年前に発覚した事件のことを思い出しました。堺市の校長先生9人が、栃木県宇都宮市で開かれた全国校長会の最終日をサボって日塩もみじラインをドライブし、温泉に一泊したとの情報を得て調査。その結果、同様の旅費の不正請求は当時の校長や教頭などほぼ全員の出張で繰り返されていたことが判明しました。原鶴温泉も、福岡市で開かれた校長会に参加した校長たちによる不正豪遊の舞台だったのです。

なるほど、福岡市内から車で1時間。筑後川のほとりに、十数軒の宿が落ち着いた温泉街を形成しています。昨日は高速道路を利用したのですが、今日は一般道を通って朝倉の揚水車群などを見学。大野城市にある妻の実家に立ち寄ってから、夕方の新幹線で帰阪しました。


▼読売新聞(1988.11.23)

2048-1.jpg