7月28日 (木)  早朝に小雨があったようです。その後も曇り空でしたが最高気温は32.4℃。

午前中の百条委員会では、これまでの小林議員と黒瀬議員の証人尋問における証言内容について、正副委員長がまとめた両証言の相違点、疑問点、問題点の報告がありました。このようにして証言の食い違いを見てみると、両議員がそれぞれ自分を庇って有利な証言をしようとしている意図が窺えます。
委員からもさらに補足的な発言がありましたが、真相解明のためには印刷やポスティングを実際に請け負ったはずの業者の証言を得る必要があることが明白になってきました。
委員長が「今後の委員会運営」についての意見を求めたので、百条委員会の設置提案をした折のパワーポイントを抜粋し、小林・黒瀬両証人の証言内容などを加えたものを委員会室のスクリーンに映写。登記簿上の取締役で、小林議員が監査委員に提出した文書にも記載がある・吉田裕美子氏、さらに実質的な経営者と推察される吉田誠也氏に対する証人喚問の必要性を説きました。二人の喚問は、先日の委員協議で合意に至っていたこともあって全会一致で可決されました。

2051-1.jpg