7月8日 (金)  ほぼ一日、雨。最高気温は28.8℃ながら、とてもたまらない蒸し暑さです。

地下鉄・新金岡駅C出入口で議会報告。朝6時前、事務所を出発しようとしたら雨が落ち始めました。配布ボランティアのお一人が「大丈夫ですよ」と敢行を促し、すでに現場に待機して下さっていたメンバーも「降るまでやりましょう」と意気軒昂です。断続的に小雨が続きましたが傘を使うほどにはならず、皆さんのお陰で予定時刻まで続けることができました。

午後は雨足が強くなりそうだったので、「議員活動報告」の地域配布を控えて足休め。石田純一さんの都知事選“出馬”会見をテレビで見て、この人を見直しました。

▼市民団体から要請があり、意見交換しました。結論を申しますと野党統一候補であるならば、ぜひ、出させていただきたい。学べる自由、安心して子供を産める、老後も不安なく過ごせる社会が具体的に実現すればいいなと思います。
▼野党統一候補が必要と思うので、他の方に決まったら支援させていただきます。統一候補を出さず、分散ということなら、私が降りて市民の側と寄り添って応援したい。

石田さんは、安保法制反対の国会前集会でも「戦争は文化ではない」とアピールした人。その行動によって芸能活動への圧力があること、参院選で憲法論議が隠されていること、「発言の自由」や「学ぶ自由」への締め付けが厳しくなっていることなどを指摘。「一強他弱」政治の現状を憂い、「野党統一候補」の必要性を説く石田さんの主張に耳を傾けました。

2031-1.jpg