8月18日 (木)  卓球・水谷が中国選手に勝って団体は銀。女子レスリングで金メダル3つ。

午前中、小林良佳議員と黒瀬大議員の政務活動費支出に関する百条委員会が開催されました。まず、正副委員長がまとめた小林・黒瀬両証人の証言が食い違っている事項などについて確認。続いて、前回委員会で証人喚問することを決定した印刷業者との日程調整について、所在確認調査に当たっている議会事務局から報告がありました。

●住民票の住所には「住んでいない」という尋常でない事態
報告によると、会社登記簿から喚問予定者(2人)の住民票を追跡した結果、一人が現在居住しているはずの住所には別人が住んでいること、またもう一人の住所地であるマンションはオートロック式で居住の確認ができなかったそうです。書留で送った郵便物も配達局の保管期間内に受け取らなかったので返送され、改めて、配達記録郵便にて発送しています。

●小林・黒瀬両議員への協力要請など、今後の対応を決定
要するに、小林議員による政務活動費不正支出に関係した重要人物が雲隠れしているのが現状です。そこで、私は2つの提案をしました。@これまで業者と接触していたはずの小林・黒瀬両議員に対して所在確認の協力要請を行うこと、A戸籍関係の調査を行い、家族関係等から居住地の確認を試みること。なお、Aについては、必要があれば百条委員会を秘密会として検討することにも言及しました。また、正副委員長が自ら住民票の住所を訪ねて調査するとの提案もあり、これらは提案はいずれも了承されました。

●10月13日委員会では喚問日時などを決定
なお、委員長は、今後の調査状況によって仮に業者と連絡がとれない場合は、10月13日に委員会を開催して喚問日時を決定し、併せて公示送達を行うことを決めたいとの意向も示しました。「公示送達」は簡易裁判所に申し立て、裁判所から警察への調査依頼が行われます。

■被災地支援基金によるバレーボール交流
百条員会が午前中に終わったので、初芝体育館で開催されている「いわき・さかいバレーボールカーニバル2016」を見に行きました。
8月初旬のサッカーチーム招待に続く、大規模災害等被災地支援基金に基づく行事です。昨日、福島県いわき市から、植田、植田東、錦、中央台南の4中学校女子バレー部員45人が来堺。今日は、堺市の大浜、三国丘、浜寺、東百舌鳥の各中学校バレー部との交流試合です。堺高校のバレー部メンバーが審判などの世話に当たり、被災地の生徒たちを迎える暖かい準備ができていました。明日は堺ブレーザーズ選手の指導を受けた後、エキシビジョンマッチを観戦。20日に帰ります。

2072-1.jpg 2072-2.jpg 2072-3.jpg