8月9日 (火)  長崎原爆の日。市街を襲った原爆で、黒焦げの少年はじめ9万人の命が…

午前中、子どもと女性が輝く社会実現調査特別委員会の研修会。長崎県立大学大学院の李節子教授をお招きし、「UN Womenセーフティプログラム性暴力対応政策」と題する2時間の講演を聞きました。李先生は堺市の取り組みを評価されつつ、新たな提案もされました。

午後は、この委員会の管内視察として、まず、新金岡町の「しんかなみんなの子育てひろば」を訪問。続いて、百舌鳥本町のひまわり助産院で今年度から開設されている「産後ショートスティ」の施設を見ました。その後、済生会富田林病院(富田林市が設置)のお産センターを訪ね、同院における産後ケア施設と富田林市の産後ケア事業について調査しました。

2063-1.jpg 2063-2.jpg