9月10日 (土)  日本中が応援したかも…「カープ優勝」おめでとう!!。終日、快晴で真夏日に。

朝いちばん、六価クロムやシアン化合物の検出が報道された並松公園(堺区)の現場を見に行きました。汚染土のある公園敷地はフェンスで封鎖され、表土もブルーシートで覆われています。また、原因になったと思われる元メッキ工場は完全に解体が終わって更地となっていました。

その後、大阪科学技術センターで開かれている「関西がんチーム医療研究会」に遅れて参加。第1会場で「大阪府のがん対策」「奈良県のがん対策」「日本のがん対策」などの講演を、また第2会場では「患者会/サロン/市民公開講座/就労支援」のセッションを聴講しました。今回の研究会でもっとも関心のあったテーマは聞き終えたので早めに退席。

帰り道で、再び土壌汚染現場に立ち寄ると、竹山市長も姿を見せました。「現場百遍」の信条は共通しているようです。市長の視察終了後も、私は現場周辺を歩いて住民の方々との接触を試みました。その折に話を聞けたのは2人でしたが、事務所に戻るとまた別の方から電話が入り、もう一度現場へ。健康被害への不安など、切実なお話を伺いました。

2098-1.jpg 2098-2.jpg 2098-3.jpg