1月26日 (木)  朝は冷たかった空気も、午後8.6℃に。少しばかり寒波が緩んだようです。

朝6時、事務所を出るときの車の温度計は「−2℃」でした。今冬の最低気温ですが、駅前議会報告に立った南海・百舌鳥八幡駅前は風が凪いでいた上、日が昇ってからは背中への陽光にも恵まれました。もっとも、駅の北側出入口で「議員活動報告」の配布に当たって下さっているボランティアの所は高層マンションの陰になって寒かったようで、申し訳ありません。明日は、JR百舌鳥駅前の予定ですが、今朝よりも少し気温が上がるとの予報に期待しています。
事務所に戻って、遅れていた「新春号」のアップロード。また、石綿問題総合研究会で発表するパワーポイントもほぼ完成させました。夕方から、北部地域整備事務所で、昨年からの懸案事項についての住民との話し合いに同席。何とか解決に至りました。