10月2日 (月)  朝からの雨は一日続きました。金沢はもう街路樹が色づき始めています。

健康福祉委員会の行政視察で、金沢市へ。大阪駅から特急で2時間半の金沢には今年3月初めにも訪問しているのですが、相変わらず観光客で賑わっています。

到着後すぐ、金沢市議会を訪問。すでに待機して下さっていた同市の在宅医療支援室長兼健康政策課長補佐・中島三津男さんや「在宅医療・介護連携支援センター」準備室の室長補佐・久田昌代さんから説明を受けました。同市では、明日から「在宅医療・介護連携支援センター」開所することになっており、その概要や目的などなどについて調査。
続いて、二つ目の視察テーマ「健康診査受診率の向上」について健康政策課の松谷さん、また三つめの「妊婦のための禁煙治療助成」については同課の守田さんが説明してくださり、ずっと同席された中島課長補佐にも質問の答えていただきました。