10月22日 (日)  雨が強くなりました。台風の接近で荒れ模様。投票への影響が心配です。

早朝、徐々に強くなる雨の中、車で長曽根町などの集合住宅をまわり、「議員活動報告」を届けました。配布部数は1192部でした。

その後、午前中に投票を済ませて、午後8時からの開票速報に注目。事前予測情報のとおり、自民・公明が好調で、立憲民主が躍進、希望の失速が維新の低迷にもつながったようです。

注目していた大阪10区では、早々に辻元清美さんが当確。16区の森山浩行さんも健闘のようで、公明候補の当確はずいぶん遅れました。そして、小選挙区で敗れた森山さんも比例復活で当選。

11時を超えるまで接戦だった東京18区では、菅直人さんが1046票差で自民党候補に競り勝ちました。テレビ朝日の当確情報の折は、まだ票差が伯仲していて不安だったのですが、しばらくして、NHKが「当確」を報じたときにはほぼ確定。すぐに電話をかけて祝福すると、当人も同じ思いだったようで、「これから事務所に行く」とのこと。「選挙区で勝てたので、比例議席を他候補に回せる」と、喜んでいました。

さて、選挙報道と併せて気になっていた台風の被害については、夕方、南区や、中区・北区の一部地域に土砂災害の危険情報が出て避難所を開設。また、大和川流域の浸水想定区域に氾濫情報が出て、9時に避難所が開設されました。そして、深夜のテレビ報道で、JR浅香駅付近の道路が冠水し、駅舎や周辺マンションも浸水被害を受けていることを知りました。

2540-1.jpg 2540-2.jpg 2540-3.jpg