10月23日 (月)  各地に被害を残した雨は朝のうちに上がり、午後からは久しぶりの晴れ。

立憲民主党は、期待どおり野党第1党の議席を確保しました。共産党の志位委員長が、「立憲民主党が躍進して、共闘勢力が議席を伸ばしたことは大変うれしい」、「立憲民主党が野党第1党になれば、改憲の大きなブレーキになる」との見解を示したことにも感銘しました。

選挙前、野党共闘を模索していた同党は、立憲民主党が結成されたのを見て、64の選挙区で候補者を取り下げるなど、野党議席を伸ばすことを第一義にしたようです。その結果、自党は公示前の21議席を12議席まで減らすことになりましたが、志位さんが言うように、改憲勢力が3分の2を占めることになった今回の選挙結果を見えれば、これこそ「名を捨てて実をとる」作戦だったと評価したいと思います。

●小林よしか議員リコール署名を再開
総選挙で2度目の中断をしていたリコール署名が再開されました。27日(金)までは、毎日11時〜13時、北区役所前で定点署名収集を行います。また、最終日の28日(土)は、北花田駅、中百舌鳥駅を予定。

なお、私の駅前議会報告の雨天順延が続きましたが、明日は、予定どおり南海・白鷺駅前で行わせていただきます。順延分の日程変更は、検討中です。

2541-1.jpg