2月22日 (水)  朝は冷え込み、0.1℃。午後11.3℃まで上がりましたが、冷たい雨が…。

昨年の9月議会で堺市の対応ぶりを追及した、堺区並松公園の土壌汚染現場を見に行きました。土壌検査でシアンや六価クロムの存在が明らかになった公園の北側部分はまだ封鎖されたままで、土壌の入れ替えについて周辺住民との協議が行われいます。
汚染原因となっためっき工場の跡地は、アスファルト舗装した周囲にフェンスが設置されており、当面の飛散防止対策は施されたようです。ただ、当該土地における汚染状況の調査や恒久対策は示されておらず、近隣住民の方々の不安はまだ解決されていません。

2279-1.jpg