2月24日 (金)  お天気はよくなったのに、3.1℃〜9.3℃。「平年並み」の寒さでしょうか?

午前中は、近所の方のお葬式。昨日の通夜式にも伺ったのですが、私よりも若い父や夫とのお別れはご遺族にとっていかばかりかとお察しします。

午後から、大阪市内にある関西労働者安全センターへ。20日の日記に書いたマクドナルド浜寺店の解体工事を施工した建設会社の幹部との面談のためです。「大阪府生活環境の保全等に関する条例」に規定された手続きを怠っている現場を発見した古川和子さん(中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会会長)と共に、業者側の言い分を聞きました。

※環境省のパンフ https://www.env.go.jp/air/asbestos/litter_ctrl/pamph_demolish.pdf

まず、古川さんが環境省発行の業者向け啓発パンフ「解体等工事を始める前に」を示したのですが、当該業者は「これまでに見たことがない」とのこと。「解体は下請け業者に委ねた」など、腰が引けた対応に古川さんが厳しく抗議しました。
また、私が、「堺市環境保全部から指導されたことは何か」と質しても、そのすべてを話そうとせず、具体に指摘してやっと認める始末です。府条例に定められ石綿(アスベスト)に関する規定が専門業者にまったく認知されていないという実態は、まったく驚くばかりです。

※大阪府の条例 https://www.env.go.jp/air/asbestos/litter_ctrl/pamph_demolish.pdf