2月8日 (水)  予報では1℃以下の朝、出発時は3℃。覚悟したほどの寒さは感じません。

中百舌鳥駅の北側広場で、議会報告。参加して下さったボランティアが8人だったこともあって、受け取っていただいた「議員活動報告」は、このところの最高部数でした。

また、「竹山市長は嫌い。あなたが出ろ!」とのお声もいただきました。申し上げるまでもなく、私にそんな力はないのですが、竹山市長に対する否定的な思いを伝える発言は、他でもよく聞きました。
そのわけを質すと、多分に誤解もあり、どちらかというと政策への評価ではなくて感覚的なもののようです。「市民目線」を掲げ、市民参加にも取り組んでいる市長の積極面が認識されていないのか、それとも2期目以後への期待が薄らいでいるのか。間もなく始まる2月議会で、前議会で預けている宿題=「大義」を市長がどのように語るか、注目されるところです。

駅前報告終了後、しばらくお待ちいただいていた視覚障がいのある方のご相談を受け、また、別件の介護に関するご相談にも対応するため、関係課との協議などに取りかかりました。