3月11日 (土)  3.1℃〜12.1℃。しかし、陸前高田市は−3℃〜6℃。6年前もきっと…

東日本大震災から、6年。あの日はちょうど、4月の市議選に向けて準備中でした。訪問中の中層団地の階段で揺れを感じ、帰宅後のテレビ映像が報じる恐ろしい津波来襲に驚きました。そして、原発事故への大きな憂いを抱きながら、事態の推移を見守っていました。

被災地では今も、12万3千人が津波や原発事故に伴って、岩手、宮城、福島三県の内外での避難生活を余儀なくされ、3万5千人が仮設住宅で暮らしています。他方、日本政府は、まだ放射線量の高い地域でも「避難指示」を解除。2020年オリンピックまでに「原発事故からの復興」を取り繕いたいのでしょうか。

6年目の今日、突然に失った家族への思いを伝えるテレビ報道に涙し、まだまだ日常を取り戻すことができない被災地の人々に対して、私たちは何ができるのかと考えました。


2297-1.jpg