3月13日 (月)  曇り空で、一時小雨。海辺の町・明石市では、冷たい風にも出会いました。

アスベスト対策に関する情報をたびたび提供して下さる古川和子さんから、先週金曜日の夕方にメールが届きました。兵庫県明石市のホームページに掲載されている同市の施策について注目し、担当職員の方から電話での説明を受けたとのこと。
今朝の始業時早々に電話して、訪問調査を打診。快諾が得られので、午後一番に明石市保健センターを訪ね、事業内容の説明と関係資料の提供を受けました。

さらに、この施策は元々兵庫県の発案によるものと教えられたため、帰阪途中に尼崎市保健所にも立ち寄って、話を伺いました。実は、尼崎市は県が始める前から独自の方式で取り組んでいるのだそうです。

また、尼崎市では、市長、副市長、教育長、医務監、各局長で構成する「アスベスト対策会議」を設置しています。その資料も提供して下さったのですが、内容を見て環境部の対応に感心。少し離れている市役所にも足を延ばして、調査を試みました。

2299-1.jpg 2299-2.jpg