3月14日 (火)  6.6℃〜12.6℃。午前中は曇り空だったせいか、暖かさを感じません。

大泉中学校の卒業式にお招きを受け、参列させてもらいました。2013年に小中一貫校として再編された「大泉学園」は、昨年、新校舎が竣工しました。公立校としては広い体育館が整備されており、27人の卒業生(9年生)と保護者、送る側の8年生、7年生や職員、来賓などが入っても、相当に余裕があります。

PTA広報「泉の森」の卒業記念号は、巣立ち行く生徒たちが記した「十五の春のひとり言」を掲載。各自の「将来の夢」、「一番の思い出」、「20年後の自分」が綴られています。その将来の夢は、「世界に認められるエンジニアになりたい!」「人に役立てる人間」「福祉関係の仕事につく」「将棋の先生」「ファッション系の仕事」…など様々です。「まだ決めていません」という生徒も何人かいましたが、「ぜひ、夢を叶えるために努力してほしい」と、はなむけの言葉を贈りました。

2300-1.jpg 2300-2.jpg