6月10日 (土)  およそ、「梅雨」を思わせない晴れです。気温も27.9℃まで上がりました。

午後6時半から、総合福祉会館で開催した「リコール実行委員会」の準備会には、予想を超える参加者がありました。
急に設定した会合だったので、当初は30人定員の部屋しか用意できていなかったのですが、当日のキャンセルが出たそうで40人定員室に変更。それでも、開会前から飽和状態となり、隣室の椅子を借りて運び込んだにもかかわらず、一部の方には立ったままでご参加いただかざるをえなくなりました。
口コミで集まった参加者の数は70人近くになり、皆さんの関心の高さと、市民の間で小林・黒瀬両議員の居座りに対する大きな怒りが湧き起こり始めたことに感激です。

準備会は請求代表者の巽さんの司会で始まり、岩橋代表が開会挨拶。
続いて、私が今回の政務活動費不正支出に関する解説をさせていただきました。パワーポイント48コマを用意した話はかなり早口になったようですが、「よく分かった。多くの人に話を伝え、署名を集めたい」とのお言葉をいただき、ホッとしています。

次に、事務局を担当する松永さんが署名運動のポイントなどについて説明。参加された方々から次々に活発な質問があって、みんなで受任者(署名を集める人)の拡大、25日(日)夜6時半〜堺市駅前のサンスクエア堺で「リコール大集会」を開くことなどを確認しました。

最後に、一色代表が閉会挨拶をして、熱気溢れる準備会を終えました。

2398-1.jpg 2398-2.jpg