6月4日 (日)  快晴で25.4℃の夏日です。冬越ししたハイビスカスが一輪、開花しました。

午後から、尼崎労働者安全センターで開催された「リスクコミュニケーションネットワークPJ」(仮称)に参加。
この間、様々な情報を提供していただいた「中皮腫・じん肺・アスベストセンター」の石倉冬史さん、「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会」の古川和子さん、さいたま市や西宮市でアスベストに関する住民運動に取り組んでおられる方々などと意見を交わしました。
アスベスト被害を予防するための情報交換や研修など、今後の活動継続を確認。今秋、西宮市でシンポジウムを開催することなども決まりました。

2389-1.jpg