6月5日 (月)  今日は「芒種」。穀物の種まきをする季節で、梅雨が近づいているのでしょう。

午前10時から議会運営委員会。今日は朝早く登庁する用件があったので、議運も傍聴してみようと委員会室に向かっていたら、議会事務局の職員が飛んできて、「黒瀬議員が遅れるらしいので、代わりに出席してほしい」とのこと。
堺市議会では、議運委員が欠席の場合に当該議運委員の選出母体の議員が「委員外議員」として出席し、発言できることになっています。

傍聴席ではなく、委員外議員席に座って、大綱質疑や維新提案議案への質疑を通告。15分ほど遅れて黒瀬議員が到着したので交代しましたが、もし、私が登庁していなければ、「議運での発言通告」ができず、危うく本会議での発言機会を失うところでした。

ともあれ、私の大綱質疑は、6月13日(火)の2番目と決まりました。当日は、1番バッターの共産党議員が90分の質疑を予定しているので、私の出番は11時半前後。持ち時間は40分ですから、うまくいけば午前中に終わります。