1月25日 (木)  最高気温が3.5℃。朝から厳しい冷え込みで、午後には小雪も舞いました。

南海・白鷺駅前での議会報告は、予想以上に厳しい寒さの中で行わせていただきました。事務所出発時も現地到着時も、車の温度計は「−2℃」で、駅前から戻るときは「0℃」でした。「2℃も上がった!」は、車内でのジョークです。
「活動報告」を配布しているボランティアには、「こんな寒い日にやるべきではない。体に気をつけて…」との声がかかったそうです。また、今朝はメンバーが一人欠けたので、私はペデストリアンデッキに上がってスピーチしながらお渡ししました。階段やエレベーター利用の方々が姿を探して激励に来て下さったり、「寒いとこに立ってるから、受け取らざるをえない」とおっしゃりながら手を差し出して下さる方もありました。皆さんの温かさが身に染みます。それでも、ボランティア・メンバーの健康を気遣って、いつもより10分ほど早く切り上げさせてもらいました。

●地域配布や絵画展
お昼前から黒土町に入って、「議員活動報告」をお届けしました。一部地域は協力者の方がすでに届けて下さっているので、残りの地域に517部を配布。所要時間は2時間30分でした。小雪が舞い落ちる中ですが、歩いていると体が温まります。
その後、市立文化館で開催中の「ユウの家絵画展」と「堺洋画協会展」を急ぎ足で見せていただき、ついでにアルフォンス・ミュシャ館にも立ち寄って情報収集。夕方、短時間ですが登庁しました。

2641-1.jpg