3月6日 (火)  今日は、また気温が下がりました。6.3℃〜10.8℃。7℃の差は大きいです。

昨日の本会議での議論が、今朝の朝日新聞で報じられました。また、産経新聞にも記事が掲載されています。

私が測定業者に確かめたら、「写真やコメントは、測定結果の真実性を説明するためのもの」とのこと。その部分を、「報告書の目的と異なる」(朝日報道)として、作成者に断りもなく一部を抜き取ったり、ごまかすためにページ番号を消すなどのことが許されるはずがありません。

●古川さんの指摘がなければ隠されたまま
抜き取り部分には、除去工事が完成したはずの煙突内に、まだアスベストが残っているとの記載もありました。
もし、古川さんが情報公開請求し、公開資料の不自然さを見つけなかったら、何年か先に煙突を解体するとき、またアスベストの拡散が起こるところでした。
昨日の本会議は、「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会」の方々がたくさん傍聴されていました。堺市だけでなく、大阪市や東大阪市から足を運んで下さった方もあります。
アスベストによる健康被害の苦しさを体験している方々にすれば、行政指導に当たるべき堺市自身がアスベスト飛散事件を繰り返すなど、信じられないこと。無自覚な堺市職員の対応に、きっと、驚きと怒りを感じておられるでしょう。

▼朝日新聞(2018.3.6)→クリックすると拡大

2682-1.jpg 2682-2.jpg 2682-3.jpg