Diary 2012. 7
メニューに戻る
7月21日 (土)  今日から夏休み。住宅前のビニールプールではしゃぐ子どもたちも…

今朝は曇り空だったので、金岡町の一部地域に「議員活動報告」をお届けしました。金岡町には「丁」がなく、広い町域を区切って何人かの方々に配布の協力をお願いしています。残りの部分を事務所スタッフが担当してくれており、歩いたのはその続きです。途中でにわか雨、その後日差しも強くなって、お昼前に切り上げました。
午後は、事務所まわりを片付けてから一休み。そして夕方また、北長尾町1丁、2丁、3丁の全域と中長尾町の一部地域にお届けしました。


7月20日 (金)  降ったり止んだりで、気温は30℃。一時は「注意報」も出ていたようです。

目覚めたら雨です。予定していたJR堺市駅前での議会報告は、来週に延期しました。朝から登庁して美原区の災害現場に関する調査。その後、来庁された被害者の方と共に、関係職員と協議しました。


7月19日 (木)  誰に会っても「暑いですね」の挨拶から…。毎日続く猛暑にうんざりです。

今朝は駅前議会報告の予定がなく、午前中に登庁し、まず道路部からの報告を受けました。懸案のJR堺市駅東側のエレベーター設置に向けて、お盆明け(8月16日〜9月14日)に地質調査を実施するとのこと。この後、JR側と協議の上で協定を締結し、予備設計や詳細設計の予算要求にこぎ着けることを目指して仕事を進めたいそうです。
続いて、美原区の斜面崩落災害について開発指導部と協議。説明によれば、崩落を発生させた土地の所有者に対して、大阪府と堺市が宅地造成規制法に基づく勧告を行い、所有者の対応を見守っています。なお、その説明に関して状況確認の必要が生じたため、担当職員と共に美原区の災害現場にも向かいました。午後は、大阪市内の弁護士事務所で協議。帰りに美原区役所に立ち寄って、被害者への対応状況などを確認しました。


7月18日 (水)  梅雨明けと共にセミの合唱が大きくなり、いっそうの暑さを感じさせます。

南海・白鷺駅前での議会報告中、「ベ平連の活動をしていました。30年来の支持者です」と声をかけてくださった男性がありました。また、ボランティアメンバーには、若い男性から「税金の無駄遣いは絶対やめさせて!」との注文があったそうです。午後から登庁し、「議会力向上委員会」の作業部会。議会基本条例の内容や研修会開催について議論しました。
ところで今日のホームページアクセス件数は、夕方までにいつもの2倍。昨日の日記を気にされる読者が多いのでしょうか。

460-1.jpg



7月17日 (火)  やはり、関東甲信と東海、近畿、中四国は、今日「梅雨明け」のニュース。

朝から、歩いているだけで汗が噴き出る高温の好天気。百舌鳥八幡駅前での議会報告は、近くの高層マンションが日差しを遮ってくれて助かりました。終了後、急いで登庁。大都市行財政制度調査特別委員会の研修会が開かれ、大阪府の松井一郎知事を講師として招いたというので、その様子やねらいを確認しておくためです。

●20分遅れた知事と参加会派の状況
定刻の10時に委員会室に足を運びましたが、知事の車が交通渋滞で遅れているとかで、開会は10時20分となりました。参加者は同委員会のメンバー12人の他に議員23人。また、市職員も40人ほど聴講し、市民傍聴席も満席でした。参加議員を会派別に数えると、維新12、自民7、公明7、ソレイユ4、共産3、無所属2で、維新と自民は全員出席です。また、マスコミの関心も高く、テレビカメラ4台(NHK、ABC、KTV、YTV)の他各社記者の顔が見えました。

●用意した資料に即した講演とアンバランスな「意見交換」
知事の話は、あらかじめ配布された資料のスライドを要約して読むという形で進行し、11時10分ごろに終了。その後、「まず委員からの質疑応答」として意見交換に移りました。数人の委員が挙手していたのですが、最初に立った自民党委員が約30分、続く共産党委員が約10分を費消。「知事の予定は12時まで」という委員長は、残り委員の発言を「1分以内」と制限しました。もちろん、委員以外の出席議員が発言する機会はありません。

●「意見交換」の実りは見られない研修会
資料に頼る講演は、「大阪都構想」の概要説明としてまとまっていたとは言え、別段「知事」が来て話さなければいけないという内容ではありません。また、委員からの質問に対しても、丁寧に答えるという印象は薄く、「それなら大都市制度推進協議会に参加して発言すべきだ」との主張の繰り返しでした。とりわけ共産党委員の指摘には、「共産党は、府議会でも大阪市議会でも同じことを言う」とけんか腰。「府議会の答弁を議事録で読めば…」と突き放しながら、だからこそ、質問されることを想定した“答弁メモ”を用意してきたように見えます。大阪センチュリー交響楽団の補助金をめぐる質問に、「自立性をソクした」と答えたのは、「自立性を促した」の答弁メモが原因では?と勘ぐり、どこかの国の首相の「ミゾユウ」発言を思い出しました。

●大阪維新の会としての政治目的を達成?
果たして、堺市議会の特別委員会の講師として大阪府知事が適任なのか…。そもそも私は、そんな疑問を抱いていました。私が所属していない委員会なので、決定の経過を詳しく知りませんが、今日の話の程度に基づく大阪都構想をめぐる議論なら、市議会の会派や議員間で大いに論じ合えばいいことです。今回の「知事講演」は、議論を深めるというよりも、大阪維新の会幹事長でもある松井知事に堺市議会で話す機会を与え、都構想協議会への参加を拒んでいる竹山市長へのプレッシャーを加えるという意図があったのではないかと、私には思えます。また、マスコミの注目を得ることによって、その目論見は成功したとも言えるのではないでしょうか。


7月16日 (月)  「もう梅雨明けか…」と思わされるほどのかんかん照り。暑さも格別です。

実は、先日来、右肩に違和感を覚えています。なかなか治らないので整形外科にかかると、「五十肩です」とのこと。ある角度で右手を挙げる際に激痛を伴い、「議員活動報告」の地域配布では、郵便受けが肩よりも高い位置にあると難儀しました。医師は「腱板部に断裂がある」との見立てで、「金本選手と同じですよ」となぐさめてくれるのですが、阪神タイガースの低迷ぶりと重なり、気分は晴れません。そんなこともあって、今日は「肩休めDAY」に…。明朝は、南海・百舌鳥八幡駅から、また駅前議会報告を再開します。

▼もう花は終わりですが、香川県のYさんからいただいた富貴蘭が今年も咲きました。

458-1.jpg



7月15日 (日)  「曇り」の予報だったのに、よく晴れました。気温もぐんと上がって35℃。

いつもより早めに事務所を出ようとしたのですが、すでに太陽が強い力で降り注いでいます。体力の消耗を考え、「議員活動報告」の地域配布は日差しが軟らかくなってからにしようと決めました。結局、午後4時半から2時間半かけ、中村町の全戸にお届けしましたが、この時間帯でも湧いてくる汗がしたたります。しかし、洗車中の若い男性から「長谷川さんですね。駅前でよくお会いしてますよ…」と声がかかるなど、何人かの方々の激励をいただいて元気が出ました。


7月14日 (土)  時折小雨がぱらついたもののほぼ一日曇り空。気温は32℃で暑さは最高。

朝から昼過ぎまで、北花田町1丁、宮本町、奥本町2丁、新堀町2丁の各戸に「議員活動報告」をお届けしました。気温が高く汗が噴き出しましたが、その姿に激励をいただいて恐縮です。
午後は、久しぶりに母の病院へ。今日は、ベッドから車いすに移っており、上機嫌。カメラを向けると手も振ってくれました。ところで、九州地方の豪雨災害が深刻なようです。福岡の実家に帰省中の妻から、「断続的な大雨が続き、夜間に避難指示などが出ると難儀なので、これから妹の家に身を寄せる」との連絡がありました。


7月13日 (金)  午後遅くなってから激しい雨。堺市にも大雨洪水注意報が出ました。

曇り空なのを幸いに、お昼過ぎまで「議員活動報告」の地域配布。北花田町3丁、4丁の各戸にお届けしました。この時間帯は庭いじりなどされている男性が比較的多く、皆さんと言葉を交わすこともできます。昨日は蔵前町3丁にお邪魔したのですが、「市政の問題点が分かるので、いつも読んでいる。前号の幼稚園のことも興味があった」との感想を聞かせていただきました。
午後遅くから登庁。降雨による被害拡大が心配な美原区の災害現場への対応を確認するためです。崩落箇所には大阪狭山市の職員がすでにシートを敷設し、しばらくの間、大阪府と堺市が交代で連日のパトロールを実施するとか。原因となった造成工事を行っている業者に対して、早急に適切な指導を行うことも求めました。


7月12日 (木)  ほぼ一日曇り空で一時小雨。熊本・大分は「記憶にない大雨」で被災。

1996年7月、学校給食に起因するO157(腸管出血性大腸菌)による堺市学童集団下痢症が発生。9523人(うち児童7892人)の方々が罹患し、3人の児童が亡くなりました。事件を風化させないため、堺市教育委員会は7月12日を「O157堺市学童集団下痢症を忘れない日」とし、今日「追悼と誓いのつどい」を開催しました。所用で参加できませんでしたが、当時は大学勤務の身ながら大変心配し、厚生労働大臣だった菅直人さん宅に電話するなどした記憶が蘇えりました。

ところで、昨年の今頃、私は前立腺がん治療のため、兵庫県相生市の病院から県立粒子線医療センターに通っていました。
約2か月間の陽子線照射を受けて退院後、3か月ごとに経過観察の血液検査を行っており、今日が4回目。お陰様で治療後のPSA値は、いずれも「0.00ng/ml未満」(不検出)で推移しています。もともと自覚症状はまったくなく、人間ドックで受けたPSA検査の数値が高かったため、精密検査を受診して発見できたものです。しかし、放置していたら病状は進んだでしょう。治療の成果を確認しながら、「議員活動報告」の地域配布に出かけました。

454-1.jpg



| 1 | 2 | 3 | 4 |
2012/7
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

前月     翌月