Diary 2013. 1
メニューに戻る
1月21日 (月)  午後の気温は8℃〜9℃で比較的暖かく、夕方から雨になりました。

「議員活動報告」をお届けするため、長曽根町へ。いつもこの地域を担当してくださっている方がお正月明けに思わぬ事故で負傷され、ピンチヒッターです。隣接する黒土町の一部もまわりましたが、雨も予想されたので途中で切り上げました。事務所に戻ると、パソコン環境の整備をお願いしていたSさんが来訪。深夜まで色々と面倒を見てもらいました。


1月20日 (日)  「大寒」の今日も、6℃〜9℃。昨日に引き続いて、いいお天気です。

昨日一日の静養効果があって、風邪症状はかなり治まりました。しかし、大事をとって外出を控え、事務所で仕事。お陰で、10日後に迫った講演の準備ははかどりました。


1月19日 (土)  今日はいいお天気で、久しぶりに気温も9℃まで上がったようです。

昨日から身体の不調感を覚えるようになった風邪の症状が、さらに進みました。電話やメールでのご相談があり、事務所に来られる…という方にも少し待っていただくようにお願いして、ひたすら静養です。


1月18日 (金)  朝は1℃でしたが、昼間の気温も4℃。とても寒い日で、雪が舞いました。

このところ、やや風邪気味です。気温も低かったので、今日は街頭での活動を控えました。他界した母に関する諸々の届出などにかかりましたが、思ったより時間がかかります。区役所では複数の窓口をめぐり、年金相談センターでは死亡届の書類を受け取るだけに半時間以上待たされるなど、皆さんからしばしば改善を求めるお声をいただくことを身をもって体験しました。


1月17日 (木)  今日は曇り空が多く、一時は小雨が落ち、気温も午後から下がりました。

昨日の日記に書いた大島渚さんの色紙の言葉が、今朝の朝日新聞「天声人語」と毎日新聞「余録」に紹介されていました。この言葉は、ハンセン病患者だった歌人・明石海人の歌集前書きに記されたもので、19歳のときに出会った大島さんが、以来、座右の銘にしてきたのだそうです。さて、今日は阪神大震災から18年の日。大島さんと親しかった三辺光夫さんが、阪神大震災を記録しつづける会に寄せた一文を見つけました。
http://www.npo.co.jp/hanshin/1book/1-210.html

午前中に登庁して、安全なくらしとエネルギー対策特別委員会に出席。今年度の議論を経た「提言」について意見を交わしました。終了後、ご相談事項に対応するため、関係部課と協議。午後はKさん(桃山学院の元同僚)の葬儀式にお参りしました。

656-1.jpg



1月16日 (水)  朝は−1℃と冷え込みましたが、午後は7℃〜8℃。終日晴れていました。

昨日、映画監督の大島渚さんが亡くなりました。大島さんに直接お目にかかったことが3度あります。最初は1975年1月19日、当時、私が発行責任者だった団地新聞「こんにちは!」の発刊5周年記念講演の講師として来ていただいたとき。講演テーマは「女・妻・母…かわりゆく主婦像」でした。その様子は、「今冬最高の寒さの中で開かれた講演会には、三百人が参加。暖房のない体育館兼講堂の底冷えに耐えて聞き入る聴衆に、講師の大島渚さんも鼻水をすすりながらの熱弁」と、「こんにちは!」新聞に報じられています。その折、大島さんが我が家に残した色紙の言葉は、「深海に生きる魚族のように自ら燃えなければ何処にも光はない」。
大島さんが新金岡小学校までやって来て講演する機会を作ってくださったのは、元・桃山学院大学教授の三辺光夫さんで、私にとっては大学の先輩です。大島さんとの2度目の会話は、その三辺さんの還暦を祝う会、3度目は葬儀の日です。お二人は、京都府学連の委員長、書記長という学生時代から相当に深い友情で結ばれているようでした。いまごろ、何年ぶりかの旧交を温めておられるかもしれません。謹んで哀悼の意を表します。
さて今日は、午前中から夕方にかけて「議員活動報告」の地域配布。新堀町1丁の残り、奥本町1丁、東浅香山町1丁でボランティアにお願いしている地域のほかを丹念にまわりました。玄関で受け取ってくださった男性に、「退職した3年前まで北花田駅で演説を聴いていた。頑張ってください」と激励を受けて大発奮。
また、事務所に戻ると、桃山学院への就職が同期だったKさんの訃報が届いており、岸和田市の通夜式式場に急ぎました。


1月15日 (火)  今日の気温は5℃〜7℃。一時小粒の雪が落ちてきましたが、僅かでした。

朝から昼過ぎまで、「議員活動報告」の地域配布。北花田町1丁、宮本町、奥本町2丁、新堀町2丁の各戸、それに新堀町1丁の一部地域にお届けしました。午後から登庁してご相談事項に対応。夜は、大泉緑地及び周辺地域のネコ問題対策会議に参加しました。


1月14日 (月)  昨夜からの雨が続く成人の日。気温も昼に下がりました。各地で大雪です。

各区で新成人を祝う式典が行われましたが、参加は遠慮しました。雨でもあったので、事務所で仕事。駅前配布を中止した「議員活動報告・新春号」をホームページに掲載したり、30日の講演準備などに当たりました。


1月13日 (日)  午前中は晴れていましたが、午後から曇り空。気温は1℃〜10℃でした。

昨夜の就寝が早かったわけではないのですが、朝4時に目覚めました。ここ数日の仕事の遅れに亡き母が叱咤激励してくれているような気がして、「議員活動報告」の地域配布に出かけました。夜が明け切るまでの4時間ほど、自転車と徒歩でまわって帰宅。遠方に帰る弟たちを見送ってから、遺影を飾る祭壇をしつらえた部屋を片付け、夕方また地域配布に出かけました。
なお、今回の駅前議会報告は、7日に新金岡駅@出入口で実施しているのですが、喪に服しながら新年挨拶を兼ねる駅立ちをすることにいささか躊躇を覚えております。そこで、残りの日程は取りやめることにいたしました。その分、いつもより広範囲の地域に配布させていただくつもりです。もちろん、ご希望の方には直接お送りさせていただきます。
また、アクション日記をお読みくださった方々から、母の死を悼む励ましのメールをいただいています。ただ、お礼の返信を差し上げる気持ちのゆとりがありません。どうかご無礼をおゆるしください。

652-1.jpg



1月12日 (土)  朝は1℃でまた寒くなりましたが、午後11℃にもなる好天の一日でした。

午後、母の葬儀式。堺市立斎場での火葬が大変混み合っていて、やむなく大阪狭山市立斎場にお願いしました。堺市には火葬炉が17基あり、大阪狭山市は4基でしたが今日の利用は当家だけだったようです。初めての利用体験を通して、意外な問題点も見えてきました。
ともあれ、母は、本人をよく知っている親族だけの暖かい見送りを受けて旅立ちました。ただ、初七日法要も終えて帰宅後、何とも言えない脱力感に襲われています。ここ数日の精神的な疲れとともに、生まれてこの方ずっと心配や苦労をかけ続けた人を失った寂しさは否めません。


| 1 | 2 | 3 | 4 |
2013/1
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

前月     翌月