Diary 2015. 7
メニューに戻る
7月21日 (火)  北陸地方も梅雨明け。本格的な夏の到来で、朝から30℃を超えています。

朝、新金岡駅AB出入口での議会報告。「アベ政治を許すな」のパネルも設置しました。終わってから、阪神高速大和川線の工事を視察。直径12.5mのシールドマシンが常磐町の縦坑まで掘り進んで来ており、折り返して左部分を掘り進む現場です。
午後は事務所で仕事。夕方から、元堺市議・菅原隆昌さんの叙勲を祝うパーティに出席させてもらいました。なお、明朝は三国ヶ丘駅に立つ予定です。

1650-1.jpg 1650-2.jpg



7月20日 (月)  近畿地方の梅雨明けが発表されました。32.0℃と、厳しい暑さです。

朝日新聞が18、19日に実施した全国緊急世論調査によると、安倍内閣の支持率はさらに下がって37%(不支持46%)になったそうです。新国立競技場の建設計画を白紙に戻し、何とか支持率低下を食い止めようとの企ても功を奏さなかったようです。そればかりか、朝日新聞に掲載された下の表は、安保関連法案の強行採決について、さらに厳しい結果を安倍政権に突きつけています。
安倍内閣を「支持する」と答えた人の間でも、安保関連法案への反対者が24%あり、採決の強行について「よかった」との回答は39%にとどまり、「よくなかった」が43%で多数を占めています。また、安倍首相が憲法改正の手続きを経ずに進めるやり方には、「適切だ」25%、「適切でない」54%とのことですから、強行採決した安保関連法案は「違憲」との認識が内閣支持者にも広がっていることが分かります。

猛暑の中での2日連続のデモ参加は、さすがに少々疲れました。今日は少し骨休めをさせていただきながら、「議員活動報告」に「議会速報版」の挟みこみ。雨のために遅れていた地下鉄・新金岡駅AB出入口で、明朝お届けする予定です。なお、作業中、事務所前を通行される方が、「アベ政治は許さない」と叫ばれる声が聞こえました。引き続いて掲示しているパネルを読んで下さったのでしょう。また、3組の来客があり、「議会速報版」を持ち帰られました。

1649-1.jpg



7月19日 (日)  ほんの少し小雨を感じはしましたが、全日晴れ。そして暑さが増しています。

安倍首相による強権的な政治に対して、若者たちが危機感を覚え始めたようです。今日は、「SEALDs」(自由と民主主義のための学生緊急行動)と「SADL」(民主主義と生活を守る有志)の共催によるデモがありました。午後4時30分、大阪市西区の靫公園に集合。30分ほどの集会の後、御堂筋を経て難波元町まで歩きました。
御堂筋デモには、55年前の60年安保闘争でも参加しました。あのとき、私は大学に入学したばかりで18歳。「自分たち若者が先頭に立って日本の民主主義を守る」と意気込んでいました。岸信介首相による強行採決が国民の怒りを燃え上がらせ、退陣に追い込んだのです。その孫・安倍晋三首相も同じ道を辿るのでしょうか。運動が盛り上がりそうな気がして、連日のデモ参加です。

1648-1.jpg 1648-2.jpg 1648-3.jpg



7月18日 (土)  2日間降り続いた雨が朝方に止み、天気は回復。また暑くなって28.9℃。

台風11号による大雨は、各地に大きな被害をもたらしたようです。堺市でも昨夜遅く、土砂災害警戒情報が発表されたため、南区などで避難所が再設置されました。幸い、早朝に警報解除となり、避難所も閉鎖。

北区では朝のうちに雨が上がったので、澤地久枝さんが呼びかけた午後1時の全国一斉行動に向け、「アベ政治を許さない」のパネルを5枚、事務所の前に設置しました。
実は、このパネルを持って国会前に行こうと思い、昨日上京の予定で居たのですが、臨時議運の開催や台風進路の見極めなどで取り止めました。そこで、午後5時から扇町公園で催された「戦争法案は廃案に!おおさか1万人大集会」に参加。その後のデモにも加わって、西梅田の毎日新聞社付近まで行進。私が両手で掲げているのは絵本作家・長谷川義文さんの作品で、会場に姿を見せた長谷川さんはウクレレを弾きながら「戦争やめて」を繰り返して歌いました。

なお今日は、議員活動報告「議会速報版」の印刷にもかかりました。

1647-1.jpg 1647-2.jpg 1647-3.jpg



7月17日 (金)  台風の直撃は免れましたが、一時は暴風警報。雨は一日中続いています。

堺市では早朝に暴風警報が解除となり、昨深夜に開設された大半の避難所が閉鎖されました。大きな被害状況も見られないようですが、和歌山県などでの浸水被害が心配です。
さて、今朝予定していた中百舌鳥駅@A出入口での議会報告は中止。昨日避難させていた花鉢を元に戻してから登庁し、議会運営委員会に臨みました。

●大阪戦略調整会議の委員選任…「代理出席」はやっぱり不可
大阪戦略会議の第1回会議が7月24日に開催見込みとなり、堺市議会の委員を選任するため、臨時の議運が必要となりました。委員は9人。事前に会派間の調整が行われていたようで、維新、公明、自民、ソレイユ堺が各2名、共産が1名とする案ができていて、すんなり承認。
議運終了後には、事務局を担う堺市企画部から、府、大阪市、堺市の事務協議の状況が報告されました。配布された資料は、「規約案」「第1回会議の議事進行」「会議運営案」「代表者会議設置規程案」「会議開催時期・議題・協議についてのたたき台」など。内容に関する説明も加えられましたが、私が本会議での反対討論で取り上げた「委員の代理出席」はやはり認められません。総務財政委員会での自民党の答弁は、私の指摘どおり誤りでした。

●常任委員会視察の見直しについて議運委員長が発言
ところで、以前、健康福祉委員会の視察について協議した際、「宴会旅行」との批判を受けそうな視察方法の見直しを提案したことに関して、議運終了後の委員協議の席で議運委員長が発言。「夕食以降は公務ではないので、参加自由にするのがいいのではないか。しかし、バラバラでもどうかと思うので各常任委員長がとりまとめ、経費は議員各自の負担とする。随行職員の参加は自由」との考えが示されました。
さて私は、維新議員が委員長に就任したのを機に健康福祉委員会で「身を切る改革をやろう」と呼びかけ、委員長に対応を委ねたのです。健福委員長が議運委員長に相談した結果の発言でしょうが、全常任委員会の統一した改革を議論するなら公式な議会運営委員会でやるべきです。その際、現状では随行職員が書いている「視察報告書」の作成方法などの再検討も必要だし、「参加自由」と言われても随行職員が断れる立場にないことも指摘しました。
いずれにせよ、健康福祉委員会の視察は8月18日〜19日に実施予定です。維新委員長の対応如何では、「市民目線に基づいて行動させてもらう」とも付け加えておきました。

■「アベ政治を許さない」
昨日の強行採決への怒りと抗議の意思を表すため、事務所前に掲示するパネルの作成を始めました。事務所スタッフが休みなので、家族にも手伝ってもらって作業。澤地久枝さんの呼びかけに応じ、明日午後1時までに貼り出すつもりです。
なお、議員活動報告に挟み込む「議会速報」も作成。「慎重審議を求める意見書」が、維新・自民・公明の反対で否決されたことも皆さんに伝えます。活動報告と議会速報はアップロードしました。

http://www.gulf.or.jp/~syun-ei/hp_katsuho67/katsuho67-1.html

1646-1.jpg 1646-2.jpg



7月16日 (木)  朝の小雨は一旦降り止み、正午ごろから時折の雨と強い風。台風接近です。

午前中、2時間近く歩き、金岡町への「議員活動報告」配布を完了しました。帰宅して、衆院本会議のテレビ中継で強行採決を確認。1960年、大学入学直後の安保強行採決も思い出し、同じ怒りが湧いてきました。怒りと抗議を表すための資料を求めて、午後遅く登庁。

https://sites.google.com/site/hisaesawachi/

1645-1.jpg



7月15日 (水)  朝から強い陽射しです。気温もどんどん上がって、午後3時34.2℃に…

3日連続の駅前議会報告。今朝は、中百舌鳥駅の南側(地下鉄EBC出入口と南海南口)でもボランティアの方々が「議員活動報告」を配布してくださいました。天気の心配が要らないとはいえ、3日間とも強烈な陽射しの下で汗だくの街頭活動です。なお、私はE出入口の側でマイクを握りましたが、安保法案の強行採決についてスピーチすると皆さんに響いたような気がします。おごり高ぶる安倍首相と自公政権への怒りが高まっています。
午後は、少し日が傾いて影ができるのを待って、金岡町の未配布地域を訪問。約2時間歩いて、600戸ほどに「議員活動報告」をお届けさせていただきました。


7月14日 (火)  3時27.5℃、6時27.1℃、9時32.9℃、12時31.9℃、15時33.1℃…

地下鉄・北花田駅BC出入口で議会報告。準備をしているだけで汗だくです。厳しい陽射しの下でマイクを握っていると、「日陰に入ってください」との優しい激励をいただきました。私自身はのぼり旗の影に入ってしのぎましたが、C出入口で配布に当たってくださったボランティアは逃げ場がありません。午後から、市役所での市民相談のため、登庁。


7月13日 (月)  朝から強烈な陽射しで気温もぐんぐん上昇。雲が出てくるとホッと一息です。

昨夜は、雨の心配をすることもなく、ぐっすり眠りました。2回順延した地下鉄・新金岡駅C出入口で議会報告です。事務所を出発するとき27℃だった気温が、終了時には33℃。私は日陰を探しながらマイクを握りましたが、配布ボランティアの皆さんは大変だったことでしょう。しばらく事務所で休息し、午後は美原区へ。


7月12日 (日)  梅雨の中休みで朝から快晴。正午に32.1℃…強烈な暑さを感じます。

早朝のうちに…と、目覚めてすぐ新堀町、船堂町、蔵前町の集合住宅に「議員活動報告」を届けました。戻って朝食後、野遠町全域と八下北へ。配布中にお二人の方から声がかかりました。Kさんは、以前新金岡団地にお住まいだった方で、キンキンに冷えた缶飲料のお接待を受けました。またSさんは、息子の高校時代の恩師です。ともあれ、炎天下に4時間歩くのはさすがに厳しく、「ちびっこ老人憩いの広場」の隅にある藤棚の下で一休みさせていただきました。

●川内原発の再稼働で菅直人さんが指摘
昨日の朝日新聞によると、鹿児島県薩摩川内市にある川内原発1号機を8月10日の再稼働することを、九州電力が検討しているとのことです。安倍内閣は、安保法制、沖縄の基地移転と同様、国民の不安や世論を無視して、原発の再稼働の強行も図っています。この動きに対して、元総理の菅直人さんが、「老朽化対策の審査が終わっていない状態で再稼働するのは問題」だとして、政府に対して質問主意書を提出しました。
なお、このニュースは、7月8日にTBSが報じています。また、質問主意書に対する安倍総理の回答は7月17日に届く予定だそうです。

※菅直人「今日の一言」 http://ameblo.jp/n-kan-blog/
※TBSニュース https://www.youtube.com/watch?v=QcK9qqSGLaw

1641-1.png 1641-2.png



| 1 | 2 | 3 | 4 |
2015/7
SuMoTuWeThFrSa
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

前月     翌月