Diary 2018. 2
メニューに戻る
2月8日 (木)  朝まで雪だった鳥取市。到着したお昼には晴れて、寒さも和らいでいました。

大阪駅から特急スーパー白鳥で鳥取へ。兵庫県との県境付近から雪景色がどんどん濃くなりました。鳥取駅前の歩道は除雪されていない所もあったため、用心深く歩いて商店街で昼食。タクシーで鳥取市役所に向かいました。

訪問した鳥取市議会では、広報委員会委員長の吉野恭介議員と副委員長の米村京子議員が待ち受けて下さっていて、議会報告の開催状況などについて説明を受けました。2014年以来の議会報告会での参加者減少傾向を踏まえ、担当する広報委員会がアンケートや他市の事例を調査して、改善策を模索されたとのこと。正副委員長の改革への思いと、取り組み姿勢に感服しました。

数々のご教示をいただいた後、鳥取県庁へ。県庁では、渕上猛志議員や森田晃一議員が同県の子育て支援策などについて調査中だったので、合流しました。

2656-1.jpg 2656-2.jpg



2月7日 (水)  0.0℃〜5.3℃。昨日よりは少し気温が上がった…と、朝立ちで感じました。

JR浅香駅前で議会報告。2度にわたる順延で、「新春号」をお届けするにはずいぶん遅くなりました。それでも、にこやかに手を差し出して受け取って下さる方が多く、北区だけではなく堺区側から出勤される方々にもたくさんお渡しすることができました。

なお、今日は午前10時から歴史文化魅力発信調査特別委員会が開かれるので、浅香駅から急いで事務所に戻って登庁。

委員会では、昨年、国立新美術館で開催された「ミュシャ展」に、堺アルフォンス・ミュシャ館の所蔵作品が38点も出展されていたことなどを紹介。あらためて堺市所蔵のミュシャ作品の価値を認識したことなどを述べた上で、ミュシャ館利用者の利便性を向上させるべく提案した事項について、その後の取り組み状況を質しました。
また、65万7350人もの人々が鑑賞した「ミュシャ展」を終えて堺ミュシャ館に作品が戻った後、同館の入場者が倍増していることを踏まえて、いっそうの来訪者拡大を図ることを求めました。ちなみに同館では、企画展「図案のすすめ ミュシャとデザイン」を開催中。(3月11日まで)

※明日の日記更新は遅れます。

2655-1.jpg 2655-2.jpg



2月6日 (火)  予報どおり、数年に一度の寒波。−1.0℃〜3.4℃と、一日中ふるえました。

順延していたJR堺市駅前での議会報告を行わせていただきました。線路沿いに南側から吹いてくる強風が、どんどん体温を奪います。終了時でも1℃という厳しい寒さにもかかわらず、ボランティアの皆さんに支えられてやり終えました。

ところで今日は、午後から議会力向上会議が開かれ、大規模災害時などに備える市議会の「業務継続計画」(BCP)などについて協議しました。

ちょっと気になったのは、「議員を対象とした研修会の公開」についての議論です。
「議員の内部的研修だから、原則非公開にしよう」との見解があります。
私は、「内部研修であっても、傍聴したいという市民があるなら、よほど非公開としなければならない理由がない限りは公開すべきだ」と主張。
これに対して、「一年生議員などで、市民に聞かれるのは恥ずかしいから…と発言を控えることもある。だから非公開がよい」との意見が出ました。

さて、皆さんどう思われるでしょうか?
堺市議会の議会基本条例は、「議会の活動原則」について、「議会活動について、市民に説明し、情報公開を行うこと」(第3条3号)と定めています。また、「議員の活動原則と職務」については、「市民に対し、自らの議会活動について、わかりやすく説明すること」(第4条3号)との規定を設けているのです。

ちなみに、第4条4号に「議員としての資質を向上させるよう、常に研さんすること」との規定もあって、「議員研修会」はこれに基づくもの。その研修会の経費は、市民が納めた税金で賄われることは言うまでもありません。


2月5日 (月)  )「朝=湿雪」の予報は外れました。それでも、1.8℃〜3.8℃の寒い日です。

午前中は事務所で仕事。7日に開催される「歴史文化魅力発信調査特別委員会」での発言に備え、資料を整理しました。「アルフォンス・ミュシャ館」について議論してみようと思っています。午後は、大阪市内に出て弁護士と協議してから登庁しました。


2月4日 (日)  ほぼ晴れていましたが、1.6℃〜4.9℃。冷たくて強い風が吹く一日でした。

早朝、金岡町の集合住宅に、「議員活動報告」(512部)を配布。一部の集合住宅にはまだお届けできていないのですが、ほぼ北区全域に行き渡りました。厳しい寒さの中、配布のご協力をいただいた皆さんに感謝申し上げます。

さて、明朝は「湿雪」の予報です。JR浅香駅前の議会報告は再順延し、7日(水)に実施させていただくことにしました。


2月3日 (土)  0.2℃〜8.5℃。昨日より少し温かい「立春」と感じていたら、午後に小雨。

毎年お招きいただいている金岡二葉幼稚園の生活発表会を見せていただきました。年少、年中、年長に分かれて3部生で、年中組のダンス演技は全部見たのですが、各クラスそれぞれが3つの演技。指導する先生は大変だったことでしょう。

事務所に戻り、午後は百舌鳥梅町の集合住宅に「議員活動報告」を届けました。「新春号」とうたいながら、遅くなってしまって申し訳ありません。14階建て4棟の各戸ポストに523部を配布。段々汗ばんできました。所要時間は2時間15分。

2651-1.jpg



2月2日 (金)  1.0℃〜9.2℃。雨は止み、気温も上がったのですが、とても寒い朝でした。

JR百舌鳥駅前で議会報告。昨日の雨は降り止んでいたのですが、路面は濡れたままです。到着時、駅前の跨線橋の手すりには雨が凍り付いていました。
また、踏切内では、線路脇の舗装部分が凍結して足を滑らせる方がたくさんあったため、「議員活動報告」をお渡しする際に注意を促しました。さらに、跨線橋のスロープを自転車を押して下りてきた女子高生が途中で動けなくなっているので助けに上がりました。
実は、スロープ部分の凍結は長時間続いており、男子高校生でもブレーキをかけた後輪がスロープから滑り落ちる状況です。凍結時の注意喚起表示が必要かもしれません。

午後から登庁して、議会事務局と協議。また、土木部路政課や文化部から資料提供を受けました。

夜は、法律相談ですが、長年お世話になってきた新野司法書士が昨年末に廃業されたため、今回から新しい司法書士さんが担当して下さることになりました。


2月1日 (木)  朝から、ずっと雨です。気温も0.2℃〜4.8℃。最高気温は昨日より3℃低く…

「もしかしたら、NHKの予報が当たるのでは?」と不安だったのですが、「雪」ではなかったものの、朝から小雨が降り続きました。きっと、予報が難しい気象条件なのでしょう。ともあれ、ボランティアの皆さんに空振りの早起きをお願いせずにすんで、ホッとしています。雨は夜になっても止みませんが、「明朝は晴」の天気予報を信じることにしました。


| 1 | 2 | 3 |
2018/2
SuMoTuWeThFrSa
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

前月     翌月