Diary 2011. 11
メニューに戻る
11月1日 (火)  朝の気温は13℃でしたが、午後には25℃。まだ「夏日」も続きます。

9月26日から開始した駅前議会報告を、中百舌鳥駅(北側)で納めました。街頭配布のために用意した「議員活動報告」は、終了予定時刻までに1枚も残らず配り終え、ボランティアの皆さんの気持ちもすっきりしたようです。また、今朝のスピーチは「がん対策推進条例」への取り組みに重点をおいたためか、いつもとは少し顔ぶれの異なる方々も、やや思案げに手を差し出してくださる場面がありました。きっと、この問題に関心をお持ちの方が多いのでしょう。
午後から登庁して、市教委学校教育部、水防事務組合事務局、環境保全部などと協議。11月8日の水防議会、22日から始まる11月議会での議論の準備にも取りかかっています。なお、11月7日には臨時議会が開かれ、阪神高速道路の料金改定への同意議案が諮られます。

▼例年、夏の日照りで葉焼けしてしまうことの多いドウダンツツジですが、今年はきれいな姿のまま色づき始めています。

170-1.jpg



| 1 | 2 | 3 | 4 |
2011/11
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

前月     翌月